SH療法

SH療法とは?

ただ単に歯を並べるための拡大ではありません!

2008年12月に公に発表された新しい矯正治療法です。
SH療法は取り外し式矯正装置を使い、歯の並んでいる土台である、顎を広げて歯の並ぶスペースを作る療法です。
歯並び改善にとどまらず、本来のお口の持っている機能を改善でき、全身的な機能の改善にもつながる事がわかってきました。

実際の症例(成人)

初診時

3年3ヶ月後

使用した装置

寝るときに装置を入れ、人に知られずに治せます。

睡眠時間を含めて1日10時間程度の装着で十分に効果が現れました。
仕事があるのでワイヤーの矯正をしたくないという人もおすすめできます。

よくある質問

大人ではだめですか?
大人でも可能です。
治療期間は?
平均3~4年と考えてください。症例により治療期間は変わります。
歯磨きは?
SH療法は取り外し式装置で治療を行います。そのため、装置を外して歯磨きができるため虫歯や歯周病等になりにくいと言えます。治療期間中はフッ素洗口をお勧めします。
永久歯は抜きますか?
原則として歯は抜きません。
いつ入れるの?
基本的には約10時間装着します。しかし、一日中入れていなくてはいけないものではありませんので、外したい時にはいつでも外せます。睡眠時と昼間3~4時間入れるだけで十分です。
痛くありませんか?
SH療法では薬事法で認可を受けたスライデックスと言う特別な付属物を使用して口腔内を拡大して治療を進めていきます。そのため従来のスクリューによる拡大と違い、大人でも痛みが少ない治療が可能になってきました。
どうすれば治療が早く終わりますか?
本人の治そうとする意志にかかっています。私達はお手伝いしているのです。あまりあせらないことです。
どのように来院するの?
原則として始めの内は月に1回位です。慣れてきたら、経過によっては2~3ヶ月に1度位になります。

Copyright(c) 2016 Mizogami Shika. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る