院長あいさつ

  • HOME
  • 院長あいさつ

院長からのご挨拶

新井 是宣

 歯科医院に通う理由は、痛み(虫歯や歯槽膿漏)が原因で、通院するのがほとんどではないでしょうか。
 本来、『虫歯(齲蝕)』・『歯槽膿漏(歯周炎)』は、歯磨き不足による細菌の感染症です。普段の歯磨きが良好であれば発生しない病気です。しかし、100点の歯磨きが難しいのも事実です。(歯科医師である私も含めて‥)
 そこで、日常の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。痛みがでて歯科医院に行くのではなく、痛みがでないような口腔環境を構築するために歯科医院を活用しませんか。

 私自身、今日に至るまで、大学病院で『歯の見栄えを良くしたい患者さん』・『痛みがでた患者さん』・『歯を失った患者さん』に対して様々な治療を行ってきました。治療による効果も実感することが出来ました(「見栄えが良くなった」・「入れ歯ではなくインプラントにして良かった」等)。
 治療技術は向上して、症状が出た患者さんのニーズに沿えるようになってきています。しかし、これまでの臨床経験から、症状が出ないような患者さんのお口の状態を維持していくことの重要性を実感しています。

 そこで、本院では、「最小限の介入:MI(Minimal Intervention)」を基本方針として、【患者さんの負担 対 治療効果】を実践していきたいと考えています。患者さんの負担とは、治療時間(日数×時間)・治療に対する身体的負担・治療費用です。
 患者さんの負担に対して、治療効果を考慮して、治療方針を提示していくことをモットーとします。

【経歴】

平成16年 大阪歯科大学卒業
平成20年 大阪歯科大学大学院 歯学研究科 博士課程修了
平成25年 大阪歯科大学大学院 歯学研究科
口腔インプラント学 講師
平成26年 京都大学大学院 医学研究科 客員研究員
平成27年 大阪歯科大学大学院 歯学研究科
口腔インプラント学 准教授

【資格】

  • 口腔インプラント学会専門医
  • 口腔リハビリテーション認定医
  • 歯科医師臨床研修指導医
  • 臨床疫学会認定専門家

【学会における活動】

  • (公社)口腔インプラント学会会員・代議員
  • (公社)日本補綴歯科学会会員・代議員

Copyright(c) 2018 ARAI DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る

EPARK歯科